読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

On the yellow guardrail

正字正かなユーザー刑部しきみの清く正しいつつましやかなブログ

今週のお題「2014年のお別れ」(2014年をふりかえる 最終回)

8月にWeb屋を退職しました。
私の精神の調子が目に見えて悪くなった(おまけに太った)のと、あとは社長との方向性の違ひというやつです。体調が良くなっても、もう社長と仕事をすることはないと思ひます。
社長は人が變はってしまいました。例えるなら、「自給自足生活万歳だったひとが拝金主義者に変わった」位には變はりました。私はその思想についていけなくなり、仕事にも支障が出て、精神が崩壞し、最後には意義が死にました。
今は精神障害年金を貰いながら引き籠ってゐます。死んだほうがいいでしょうか。