読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

On the yellow guardrail

正字正かなユーザー刑部しきみの清く正しいつつましやかなブログ

官報のPDFに再び保護がかかってご立腹の私です

行旅死亡人

官報

平成24年3月30日(金)に、PDFプロパティの設定変更を行います。変更事項につきましては、内容コピーを不可設定としますが、閲覧、印刷及び音声リーダー対応についてはこれまでと同様にご利用いただけます。

……は?
朝っぱらから平沢師匠の誕生日だってのになんでこんなイラっとせなあかんのでしょーか。
まあPDFの保護解除は昔やってましたし、今はもっと進歩しております。ご安心ください。

Webから解除しようぜ! 2.0だし(死語)

わざわざソフトウェアをDLしてごちゃごちゃしたくないですよね。レジストリ汚したりするし。ね。

つかいかた
  1. 該当PDFをDLしてきます
  2. 「Choose a file to unlock: ファイルを選択」で該当PDFを選択。
    1. Max 150mbとあります。本日の官報の行旅死亡人公告のファイルは41.4 KB……まあ、多分問題ないのでは。
  3. ファイル名が出てきたら……Do it!するだけ!

すると元ファイルの名前に[Unlocked by www.freemypdf.com]という名前の付加されたPDFが保存できるようになります、大人しく保存しましょう。そのファイルはおそらく内容コピーできるようになっているはずです。PDFを一枚一枚保存するのは正直邪魔なので、テキストファイルにしたい私のような人間にも扱えるようになりました。機種依存文字の文字化けは従来通り、自分で修正してください。

愚痴餘談

インターネット版『官報』ご利用にあたって

2.適切なご利用について
 インターネット版『官報』の利用者は、次の行為を行わないで下さい。
(1) 営利を目的として利用する行為
(2) 第三者の権利・利益を侵害する一切の行為
(3) 法令に違反する行為
(4) ロボット等によるデータ収集行為
(5) 不正アクセスを試みる行為、その他サイトの運営を妨害する行為
3.著作権について
 当サイトに掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は著作権の対象となっているものもあります。また、当サイト全体も編集著作物として、著作権の対象となっています。著作権は日本国著作権法及び国際条約により保護されています。
また、当サイトの内容の全部、又は一部について、独立行政法人国立印刷局に無断で改変を行うことはできません。

行旅DBを立ち上げるにあたって、その時著作権がどうかとかちゃんと調べた*1はずなのですが、その当時は、官報は著作権を放棄していたはずです。(とはいえ当サイトの内容の全部、又は一部について、独立行政法人国立印刷局に無断で改変を行うことはできません。については従来より書かれておりました)
いつから官報は著作権を主張しはじめたんですかね???? ま、どうでもいいんですが……。
ちなみに行旅DBは営利目的としての利用ではなく*2、手動でデータを収集しています*3。という主張。

*1:グレーにはなっても黒にならないようにきちんと説明書きは読んでるんですよ、一應

*2:どうみても赤字です

*3:こんなことをもう六年以上もやってるんだから、自動化できるなら誰かやって欲しい